収穫の主に願いなさい (11月 8日)

新しい歌を主に向かって歌え。 全地よ、主に向かって歌え。 主に向かって歌い、御名をたたえよ。 日から日へ、御救いの良い知らせを告げよ。 ――詩編96:1ー2

土曜の夜から日曜の朝にかけて降っていた肌寒い雨も止み、小春日和というよりもっと強い日ざしの主日になりました。いつものように歩いてこられたT姉は汗をかいたそうです。昨日のつづきのような服装では暑さを感じ「扇風機がいりますね。」との声も聞こえました。


今日の講壇のお花は、先週K姉の御母上が天に召され晩年を共に数年過ごしたこの教会にもと、そのご葬儀のお花をお持ちくださいました。大きな百合を囲むようにやさしい色の花々が生けられ、お母様の雰囲気を感じさせる上品なお花でした。あと2週間で98歳を迎えられるとのことでした。お元気なころのお写真を見せていただきました。共に礼拝をおささげしていたのときを思い起こすひとときとなりました。おいしいお菓子もお持ちくださり、なごやかなお茶の時間となりました。


礼拝中に一階の方でドアが大きく閉まったり開いたりするよな音がしました。「不審者侵入か!!とすぐに階下に降りたところ、トイレのドアが使用中だったので、思わず玄関の靴の数を数えました!!」とU姉が後で報告してくださいました。玄関を全開にしているために、風の勢いで階下のドアが閉まった音のようでした。風も強く吹き寒くなって来ましたので、玄関を閉じた新しいコロナ感染予防対策をしていかなければと思いました。


来週の礼拝後には教会修養会を持ちます。日曜午後から月曜午前にかけての久しぶりの一泊旅行です。お仕事のある方々は参加できないのでその様子は後程ご報告をすることにしました。来年は日帰りの修養会を予定しています。




礼拝の記録

『収穫の主に願いなさい』濱田美惠子伝道師

マタイによる福音書9:35-38

  礼拝の音声はこちらから


今週の予定

11月11日(水)聖書と祈りの集い

  創世記14章 濱田美惠子伝道師


11月の予定

 15日(日)主日礼拝

   「平和がありますように」濱田美惠子伝道師 

    マタイによる福音書10:5-15

 15日(日)~16日(月)

    教会修養会

 18日(水)聖書と祈りの集い

    創世記15章     濱田辰雄牧師


 22日(日)主日礼拝

   「異邦人の母」濱田辰雄牧師 

    マタイによる福音書15:21-28

 25日(水)聖書と祈りの集い

    「カラヴァッジョとラ・トゥールの絵を見る」濱田辰雄牧師


 29日(日)アドヴェント第一主日礼拝 

   「主を待ち望む」濱田美惠子伝道師 

    詩編130:1-8