徴税人ザアカイ(9月27日)

ひとつのことを主に願い、それだけを求めよう。 命のある限り、主の家に宿り主を仰ぎ望んで喜びを得 その宮で朝を迎えることを。 ――詩編27:4

朝の涼しさが心地よい季節となりました。健脚のT姉は、教会までの2キロ強の道を歩いてこられます。しかし夏の暑い時期は歩くと汗をかいても着替えることができないのでバスを利用されていました。ところが今朝はご自宅から歩いて来られたとのことです。

 

早速「私も歩こう!」と励まされました。ここのところ、ついつい家を出るのがおっくうになっていたところでした。少し歩きますと彼岸花や、萩が咲いているお宅がありました。秋は涼しくて気持ちが良いと、夏の暑さを過ごしてより一層感じたことでした。

 

 

先週の水曜日の「聖書と祈りの集い」が終わった時に、玄関に二匹の大きな「足長バチ」がいました。玄関の中をしばらく見回すように飛んでいましたが、突然急降下すると明るい外へと出て行きました。最近、教会の周りにハチをよく見かけるようになり気になっていました。「どこかに巣があるのではないか」とのことでしたので、早速「ハチ用の殺虫剤」を購入しました。ところがこの殺虫剤は、ハエやゴキブリ用と違い、ハチを見かけたら繰り返し使えるのではなく、「ハチの巣もろとも45秒で一撃する」と書いてありましたので、安易に使えないものだと分かりました。ハチの脅威を感じさせる殺虫剤の威力です。誰かが刺されてはいけないとせっかく購入しましたが、できたら使わずに「お守り」にしたいところです。


礼拝の記録

『徴税人ザアカイ』(濱田辰雄牧師)

 ルカによる福音書19:1-10

 礼拝の音声はこちらから


今週の予定

9月30日(水) 聖書と祈りの集い

  創世記9章     濱田美惠子伝道師