まことの光( 12月 20日)

起きよ、光を放て。 あなたを照らす光は昇り 主の栄光はあなたの上に輝く。 ーーイザヤ60:1

2020年のクリスマス主日礼拝を迎えました。

寒さが厳しくなり、教会の大きなストーブにも火をつけて寒さ対策をして、窓を開けての礼拝になりました。窓からの冷たい風を感じながらクリスマスの恵みを味わう礼拝となりました。



礼拝後、愛餐会は中止といたしましたが短くお茶の会を持ちました。O姉から「皆さんにお祈りしていただきたいことがあります。」とお父様が突然の厳しい病いとの戦いにあるというお話を伺い、皆で祈りを合わせました。


今年は特に、コロナウイルス感染拡大が生活に大きな影響を与えました。そのような歩みのなかでも神さまのみわざを感じる恵みを経験させていただいていることを知らされました。

ある方は、コロナ禍の中で介護しておられたご家族が高熱を出され入院されました。しかし、その時が不思議にそのご家庭に必要な休みを与えられた時でありました。また別の方で、ご本人が体調を崩されたということがありました。いつもと違う時でしたから、みな心配しました。しかし、それも神さまの備えられた休みの時であったと伺いました。


この秋、熊取教会の二代目牧師の長谷川淳子先生を天にお送りしました。またすぐその後に、ご家族を天に送られた方もありました。つらい時ではありましたが、神さまの御手の内にあって備えられた時であったと神さまの恵みを証しされていました。


小さな群れですが、困難な時にこそそれぞれ一番必要なイエスさまの守りと慰めが与えられていたのだと知らされました。

私自身も、4月からの教会に仕える歩みのなかで精神的にも肉体的にも何度もどうしたらよいのかと迷うことがありました。そして、その時々に助けが与えられてきました。新米伝道師にとってもイエスさまを最も必要とする一年であったように思います。



礼拝の記録

『まことの光』濱田美惠子伝道師

ヨハネによる福音書1:9-13

 礼拝の音声はこちらから


今週の予定

 23日(水)聖書と祈りの集い

    ビートルズ,サイモン&ガーファンクル、エンヤ、その他を聴く

                濱田辰雄牧師

 24日(木)クリスマスキャンドルサービス 午後7時―8時

    「飼い葉おけのみどりご」濱田美惠子伝道師

      ルカによる福音書2章8-20節


今月の予定

 27日(日)降誕節第一主日

    「シメオンとアンナーキリストに出会った人々(7)」

     ルカによる福音書2章22-38節 濱田辰雄牧師

 聖書と祈りの集い 30日(水)、1月6日(水) 休会

        1月13日(水)から再開されます。

2021年

1月1日(金)元旦礼拝  中止