​沿革

1984年4月

旧日本基督教会の流れを汲む、日本基督教団泉大津教会(主任担任:鈴木恭子牧師)により毎週木曜日午前「聖書の集い」が始められた。 

1987年4月

毎週日曜日夕礼拝開始。

泉大津教会担任教師 鈴木澂(きよし) 牧師

​同 4月3日

イースター。伝道所設立。

​初代主任担任 鈴木澂牧師 担任 鈴木恭子牧師

第一回礼拝 説教 佐治良三牧師 出席者4名

​同 5月15日

伝道所設立式 司式 原田佳卓 大阪教区副議長

同 10月23日

会堂完成 献堂式 1989年1月29日

2002年3月31日

鈴木澂牧師辞任

同 4月1日

長谷川淳子(あつこ)牧師就任

2009年3月31日

長谷川淳子牧師辞任

同 4月1日

竹田常司(つねし)牧師就任

​2014年5月5日

二種教会設立申請が第59回大阪教区総会において可決

(教会になりました)

​同 6月15日

教会設立式 司式 田邉由紀夫 大阪教区常置委員

2020年3月31日

竹田常司牧師辞任

​同 4月1日

濱田美惠子伝道師就任